ホワイトデー☆ロイヤルオーダーオリジナルチョコレート!!プレゼント☆

2011/02/17 | ALE&Co.,

期間中、15000円以上お買い上げのお客様へロイヤルオーダー、オリジナルチョコレートをプレゼント!! ご希望の方には、バレンタインチョコ(黒)かホワイトデーチョコ(白)のどちらかをお選びいただけます。 数に限りがありますので、予定数に達しましたらサービスを終了させていただきます!!!デザイナーのシェリル自らチョイスした自慢のチョコレートをぜひご堪能ください。

バレンタインホワイトデー

Filed under: Royal Order | | Comments (0)

ROYAL ORDER!!!!X’mas Limited2010!!!!!!!!

2010/11/18 | ALE&Co.,

ROYAL ORDERが2010年Xmasにお届けするのは、本年のテーマである「DESTINY」一年で一番幸せな時間に運命を予感させる「ホースシュー」と「シタデルウィング」の2種類の限定ペンダント。さらには限定のノベルティとしてROYAL ORDER×ベアブリックが全商品に付属します。  CITADEL WING(シタデルウィング)・・・空と地上を結ぶウィングは、神のみぞ知る人と人との「縁」を結ぶモチーフ。羽ばたき上昇する翼のように胸元で輝く、輝くストーンは身に着ける人の魅力を高め大切な人との運命的な出来事や素敵な出会いを呼ぶフォーチュンペンダント。 ROYAL HORSE SHOE(ロイヤルホースシュー)・・・両端が上を向いていれば幸運を招きこむというホースシューは、人目に触れる事でその力が高まるという不思議なモチーフ。シグニチャーであるクラウンを掲げたロイヤルホースシューペンダントは身に着ける人へ最大級の幸福をもたらすような願いを込めてデザインされました。聖なる夜にふさわしいプレミアム級のアイテムを数量限定で販売致します。人気商品の為、在庫に限りがありますのでお早めに!!!!!!

SP144_S

SP144PSZ_S

xmas03SP313CZ_S

Filed under: Royal Order | | Comments (0)

ROYAL ORDER!!!!!!NFL!!!!ニューオリンズ セインツの歴史!!!!!

2010/10/03 | ALE&Co.,

SP196_S1966年11月1日、NFLコミッショナーのピート・ロゼールによって新球団として承認されたことが発表され、1967年に創設された。

1967年シーズンロサンゼルス・ラムズとのチュレーン・スタジアムで行われた開幕戦でジョン・ギリアムが92ヤードのキックオフリターンTDを決めたが13-27で敗れた。この年チームは3勝11敗に終わった。エクスパンションチームが3勝をあげたのはこの当時のNFL記録であった。1970年のNFLとAFLの統合を経て(当初NFC西地区に所属)1986年まで20年間地区優勝はおろかプレーオフ出場さえなかった。1979年まで地区2位にさえなることはなかった。その中、QBのアーチー・マニングはプロボウルにも選出された。1979年、1983年とチームは勝率5割を達成したが1987年までのうち残り全てのシーズンは負け越しした。

1970年11月8日、生まれつき右足のつまさきから先のない障害を持ったキッカーのトム・デンプーがNFL記録となる63ヤードのFGを決めて19-17でデトロイト・ライオンズを破った。この記録は1999年にジェイソン・イーラムがタイ記録を達成したが未だに破られていない。

1980年チームは開幕から14連敗した。地元メディアのスポーツキャスター、Buddy Dilibertoが観衆に紙袋をかぶってホームゲームで応援することを提案した。Aintsと書いた紙袋をかぶり目の部分だけくりぬいて観戦するパフォーマンスはその後、NFLだけでなくアメリカのチームスポーツにおいて急速に拡がり不甲斐ないシーズンを送るチームの応援にはしばしば見られるようになった。この年、サンフランシスコ・フォーティナイナーズ戦ではハーフタイムを35-7とリードしながら後半ジョー・モンタナに率いられた相手オフェンスを止められずに35-38で敗れるという当時のNFL記録となる28点差のリードからの逆転負けを喫した。

1985年にチームは現在のオーナーであるトム・ベンソンによって購入された。ジム・フィンクスがGMに、ジム・E・モーラ(現シアトル・シーホークスヘッドコーチのジム・L・モーラは彼の息子である。)がヘッドコーチとなった。1987年に12勝3敗で創設以来初の勝ち越しを決めてプレーオフに進出した。1990年から1992年までの3年間はドームパトロールと呼ばれたパット・スウィリング、リッキー・ジャクソン、サム・ミルズ,ヴォーン・ジョンソンの4人のLBを中心とした強力なディフェンスでプレーオフに出場、1991年には初の地区優勝も果たした。ジム・モーラはチームを4回プレーオフに導いたがプレーオフでチームは1勝もできず、3勝13敗に終わる1996年シーズン途中に辞任した。

1997年から元シカゴ・ベアーズのヘッドコーチ、マイク・ディトカ(第20回スーパーボウル優勝経験がある。)をヘッドコーチとして迎えたが1997年、1998年とチームは6勝10敗に終わった。1999年のNFLドラフトでディトカはその年の全指名権、翌年のドラフト1巡、3巡指名権と引き替えにワシントン・レッドスキンズからドラフト全体5番目の指名権を獲得、リッキー・ウィリアムスを獲得した。しかしこの年チームは3勝13敗に終わりディトカとGMのビル・クハリッチは解任された。

2000年から2005年まではジム・ハスレットがヘッドコーチとしてチームの指揮を執った。2000年チームは2度目の地区優勝を果たしプレーオフに進出、セントルイス・ラムズを破りプレーオフ初勝利をあげたが翌週の試合でミネソタ・バイキングスに敗れた。GMのランディ・ミューラーはこの年のNFLエクゼクティブ・オブ・ザ・イヤーに選ばれたが2002年シーズン開幕前にベンソンオーナーによって解任された。2002年、ヒューストン・テキサンズの加入によって地区の再編が行われた際にNFC南地区に移った。この年チームは第37回スーパーボウル優勝を果たすタンパベイ・バッカニアーズに2勝したが前年に続きプレーオフを逃した(スーパーボウルチャンピオンに2勝してプレーオフに出場できなかったのは1995年にワシントン・レッドスキンズがダラス・カウボーイズに2勝したシーズン以来のことであった。)。2003年は8勝8敗でプレーオフ進出はならず、2004年は開幕6試合で2勝4敗、12試合終了時点で4勝8敗とハスレットヘッドコーチの首が危うい状況であったがそこからチームは4連勝し8勝8敗となりプレーオフ争いをしていたラムズ、バイキングスと8勝8敗で並んだ。NFCチームとの成績がラムズが7勝5敗、セインツが6勝6敗、バイキングスが5勝7敗でありラムズがワイルドカード1つ目の椅子を手に入れ、セインツとの直接対決を制していたバイキングスがもう1つの椅子を手に入れ惜しくもプレーオフ出場を逃した。ハリケーン・カトリーナの被害によって本拠地スーパードームでプレイできなかった2005年、チームは3勝13敗の成績に終わりハスレットは解任された。

2006年3月23日、チームはプレシーズンゲームをシュリーブポート及びミシシッピ州ジャクソンで行うと発表した。4月6日にレギュラーシーズンのホームゲームをスーパードームで行うことが発表され9月25日に行われるマンデーナイトフットボールでのアトランタ・ファルコンズ戦がスーパードームでの2シーズンぶりの試合となった。この試合に23-3で勝利した。観衆は70,003人入りESPNのNFL中継としては過去最高の11.8%の視聴率となりおよそ全米の1085万家庭が視聴した。試合前にはグリーン・デイ、U2がWake Me Up WhenSeptember Ends、The Saints Are Comingで盛り上げた。12月17日チームはNFC南地区(2002年に新設)を初制覇し3回目の地区優勝を決めた。ショーン・ペイトンヘッドコーチはチーム史上2人目となる就任1年目で地区優勝を果たしたコーチとなった。その後プレーオフ1回戦のシードも決まりディビジョナルプレーオフでフィラデルフィア・イーグルスを27-24で破りNFCチャンピオンシップゲームを決めた。3勝13敗からカンファレンスチャンピオンシップゲームに出場を決めたのは1999年にセントルイス・ラムズが前年の4勝12敗から進出した記録を破るNFL新記録となった。セインツがプレーオフで勝利したのはそれまでワイルドカードプレーオフでの勝利しかなくチャンピオンシップゲーム出場は初のことであった。2007年1月21日に行われた試合で14-39でシカゴ・ベアーズに敗れ第41回スーパーボウル出場はならなかった。

2007年開幕戦でスーパーボウルチャンピオンのインディアナポリス・コルツに10-41で敗れ、続く3試合に連敗した。開幕4連敗した後、4連勝したが7勝7敗から最後の2試合に連敗し最終的に7勝9敗でシーズンを終えた。

2008年、チームは2009年のドラフト2巡と5巡指名権と引き替えにニューヨーク・ジャイアンツからジェレミー・ショッキー、2009年のドラフト4巡指名権と引き替えにニューヨーク・ジェッツからジョナサン・ヴィルマを補強した。

2009年4月30日、ベンソンオーナーと地元自治体は少なくとも2025年まではセインツがニューオーリンズに残留することについて合意したことを発表した2009年、チームは開幕から13連勝を果たしパーフェクトシーズンの期待が高まったが第15週にダラス・カウボーイズに敗れ連勝は止まった。シーズンでは結局13勝3敗の成績を残し、NFC南地区優勝。チーム史上初となる第1シードとしてのプレーオフ出場。ディビジョナルプレイオフではアリゾナ・カーディナルスに45-14で勝利。続くNFCチャンピオンシップではミネソタ・バイキングスと対戦。第4クオーター終了時点で28-28の同点となる接戦となったが、コイントスで先攻をとったセインツが延長でFGを決め、31-28で勝利し、チーム史上初のNFCチャンピオンとなる。そして、同時にチーム史上初のスーパーボウル進出を果たし、そのまま初制覇を決めた。  

Filed under: Royal Order | | Comments (0)

Marquee!!!!!!! オニキスと大天使ガブリエル!!!!!!!!

2010/08/16 | ALE&Co.,

オニキスの曇りのない漆黒の美しさは、この石の持つ迷いの無い信念を象徴するような強さを表している。オニキスは邪気や悪鬼を祓う魔除けの石として、古来より大切にされてきました。キリスト教では祈りの際に使うロザリオの素材として、また古代インドでは悪霊から身を守るお守りとしてオニキスを用いたと伝えられている。オニキスは古来からネガティブな気を吸い取り、石の中の暗闇に閉じ込めてしまうと信じられてきました。キリスト教の四大天使のひとり、ガブリエル(「神の言葉を伝えるメッセンジャー」として洗礼者ヨハネの誕生や聖母マリアの懐妊を告げる大役を果たした人物)の守護石としても有名である。オニキスは、自分自身の中心軸をしっかりと安定させる石で、着実に目標を実現するために地に足を着けた行動をするように導いてくれる石で、また、人生において幾度も降りかかる辛い場面・苦しい場面においても、あきらめず、前に8MOM-116_S進むための忍耐力や意思の強さを与えてくれるでしょう。SP78-1-ONYX_SMQE-684_S

AMP JAPAN!!! 天使の絵画!!! ウィリアム・アドルフ・ブグロー!!!!!!

2010/08/12 | ALE&Co.,

 天使の絵画で私が一番オススメの画家です。

ウィリアム・アドルフ・ブグロー (William Adolphe Bouguereau)1825年 – 1905年

19世紀フランスのアカデミズム絵画を代表する画家。天使、聖母、少女、神話等を題材にした作品を数多く残している。印象派の画家たちの絵画を拒否した保守派の人物としても有名。1825年、フランス西部の港町・ラ・ロシェルに生まれる。1846年、パリのエコール・デ・ボザール(国立美術学校)に入学。1850年にはローマ賞を受賞し、イタリアに留学する。1876年、美術アカデミー会員となり、1888年にはエコール・デ・ボザールの教授に就任した。

官能的で甘く精緻な美しさに満ちた画風は、当時非常に評価が高かったが、20世紀に入ると、印象派やキュビスム等の絵画様式の変遷の中で、ブグローの名は次第に忘れられていった。ブグローへの関心が再び高まるのは、20世紀後半、アカデミスム絵画が再評価されるようになってからである。

代表作は、1879年に描かれた「ヴィーナスの誕生」(オルセー美術館収蔵)。

 

img_78

img_84ALE&Coでは数々の「天使」のアクセサリーを取り揃えております。チェックしてみてください。6AM-134S_SSP69-CHERUB_SSSE9-41_S

ROYAL ORDER!!! ROCK STAR!!!!!!!!

2010/08/07 | ALE&Co.,

Rock’nRollが、いつ誕生したか?について諸説は色々とあるが、少なくとも1954年に「ビル・へイリー」の「ロック・アラウンド・ザ・クロッグ」のHITや、「チャック・ベリー」「リトル・リチャード」の登場によって、Rock’nRollは、アメリカのポピュラー音楽における一大潮流の一つのなった。それからRock’nRollは進化していく・・・1964年、「ビートルズ」はロックンロールの本場であるアメリカへの上陸をはたし、そのサウンドは全米を席巻することになる。その後、「アニマルズ」「ローリングストーンズ」「The Who」といったイギリスのロックバンドがアメリカでHITしたことから、これを「British Invasion(イギリスの侵略)」という。1970年代になると「ニューヨーク・ドールズ」「ラモ-ンズ」「セックス・ピストルズ」「ダムド」「ザ・クラッシュ」などがパンクの黄金期を築く。その後、時代は流れ・・・1990年代は「ニルバーナ」がグランジブームを作る。「カート・コバーン」の自殺により、グランジブームはオルタナティブ・ロック・ムーブメントに呑み込まれて行く・・・時代は進み・・・インディ・ロックの時代へ、2001年にデビューした「ストロークス」「ホワイト・ストライプス」などのインディーバンド勢は当時世界的なHIPHOP・R&Bの台頭の中で勢いを失っていた「ROCK」を復権するを主導するほどにその存在感を発揮していく。その後もその流れを引き継ぐ形で、「リバティーンズ」「アークティック・モンキーズ」などが多くのインディーバンド勢が活躍していく・・・人それぞれ憧れた「ROCK STAR」がいるでしょう。僕も影響を受けた「ROCK STAR」数知れず・・・人によってロックの定義は違うと思いますが・・・あなたにとって憧れた「ROCK STAR」は誰ですか?SR135_S250px-Petedoherty

Filed under: Royal Order | | Comments (0)

ロザリオ

2010/06/18 | ALE&Co.,

2010年、FIFA ワールドカップ開催!!!毎日、熱戦が繰り広げられています。我が日本代表も頑張っていますので皆さんの応援と祈りが必要かと思い、今回は「ロザリオ」を紹介したいと思います。「ロザリオ」とは「薔薇の花冠」という意味で繋げられた珠を薔薇の花に見立て祈りを数えるキリスト教カトリックの祈りのアイテムです。珠の一粒、一粒を薔薇とみなして薔薇の花冠を聖母マリアに捧げる祈りと言われます。ある神父様の話、ロザリオ(アクセサリー)を神父様に祝福(人や物や場所が、神の道具となるように聖とすること、また、人や物や場所の上に神の恵みと保護を求める祈りや儀式をいいます)して頂くことができるようです。クリスチャンではない方でも堂々と手にし、それを用いて祈ることが可能であるそうです。「ALE&CO」では色んなブランドから様々な「ロザリオ」をセレクトしております。気になる方は自分のスタイルに合わせた「ロザリオ」を探してみては?
MQE-740MIX_S

MQE-768_S

RSYL2_S
7AH-166_S

ZIPPO!!!

2009/12/26 | ALE&Co.,

zippo2008_Sクリスマスから一夜明けて皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年もあとわずか。寒い冬をがんばって乗り切りましょう!!

今日はロイヤルオーダーからZIPPOライターを紹介いたします。 毎年発売される限定ZIPPOのなかでも、メインモチーフのクラウン、スカル、フェザーとクォリティーの高いデザインが人気の2008年モデル。プレゼントをお探しの方や2008年に買い逃してしまった方、必見です!

Filed under: Royal Order | | Comments (0)
« Newer Posts