SAINTS!!!時空と空間!!!!!

2010/09/18 | ALE&Co.,

かつてニュートンは、時空と空間は絶対的なものであるとした。空間とは、物理現象が起きる入れ物であり時間は宇宙のどこでも一様に刻まれるものと考えた。しかしアインシュタインは、相対性理論を構築し、時間と空間を合わせたものを四次元時空と呼び、四次元時空こそが物理学の対象だと導いた。時空は物質の存在によって、歪み、この歪みが重力の正体であることが説明された。時空と空間・・・サルバト-レ・ダリの代表作「記憶の固執(Lapersistencia de memoria)」を思い出してしまう・・・歪んだ時計が何とも言えない・・・・SSE-11_SSSP-41_SSSR-16_S

Filed under: Saints | | Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment