SAINTS!!!!!!ステンドグラス!!!!!Stained glass!!!!

2010/09/09 | ALE&Co.,

 ステンドグラスについて簡単に説明致します。ステンドグラス(Stained glass)とは、工字形の断面を持つ鉛のリムを用いて着色ガラスの小片を結合し、絵や模様を表現したもの。ガラスに金属酸化物を混入することで着色している。教会堂や西洋館の窓の装飾に多く用いられている。中世ヨーロッパでは、大変貴重で高価であった色ガラスを製造し、その色ガラスで聖書の物語をガラス絵にして窓に取り付け、文字の読めない人々にガラス絵でキリストの教えを伝えたと言われています。古代ローマ時代には、建物の窓に木枠を用いてガラスをはめ込んでいたものが存在したとされています。6世紀には、フランスのサン・マルタン教会の窓に、色ガラスがはめられています。7世紀~8世紀には、モザイク芸術の影響を受け色ガラスの欠片を組み合わせたステンドグラスの原型と言えるものが誕生したと考えられています。今回、ご紹介するアイテムは「Saints」の「ステンドグラス」シリーズです。キレイで神秘的な魅力のあるアイテム・・・ステンドグラスに光が入ると更に・・・・気になる方はチェックしてみては!!!!!!!!!SSP-50_SSSP-50BK_SSSP-56BK_S

Filed under: Saints | | Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment