Nemesis!!!! 「百獣の王」 ボブ・マーリー

2010/07/19 | ALE&Co.,

ライオンは、古代から紋章の図柄に良く使われていた。ライオンは「百獣の王」であり、勇気・力・王権の象徴として扱われてきたことが、紋章によく使われる理由であろう。紋章で主にチャージ(盾に描かれる図)やサポーター(盾を持つ者)に使われる。ライオンは昔から象徴として使われることが多く。イングランド王室でも王冠を被ったライオンが象徴として用いられているが、これは、ノルマンディー公時代から受け継がれており現在のノルマンディー地方でも本種をあしらった旗が用いられている。勇敢なことで知られているイングランドの王リチャード1世は獅子心王と呼ばれていた。ライオンに纏わるエピソードは世界各地で数えきれないくらいある。それだけ、ライオンが魅力的な生き物だということであろう。レゲエ界の神様「ボブ・マーリー」の指には、常にライオンのリングが・・・ボブNST-007_S・マーリーの中でライオンは守り神でありKINGの象徴であったに違いない。54fe2abfaa6673b4

Filed under: Nemesis | | Comments (1)

1件のコメント »

  1. こんばんは
    コメントしてみましたw
    昨日はお邪魔しました^^
    できたら夏休み中にもう一度顔出しに行きます
    それでは(ω)ノシ

    ちゃんと見てますよ!!w

    コメント by mori — 2010/07/19 @ 10:57 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment